R1年 7月28日 夏の研修&交流会が開催されました。

第1部 「色の効果とビジネスへの活用」 講師:正重香名子

さて、皆さんは”色の正体”というものをご存知でしたか?

私たちが当たり前のように見ている色は(可視化できるもの)可視光線といって紫外線と赤外線の間に位置する”電磁波”なのです。

太陽や照明などから放たれた光は物に当たって反射したり吸収したりして私たちの目に”色”として見えてきます。

ちなみに虹は太陽光が空気中の水滴により分解され7色に見えます。

私たちは虹は7色!と確信していますが、これも国によって様々、例えばドイツでは5色、台湾では赤黄紫の3色、南アジアでは2色と表現するところもあります。

そして”色”にはそれぞれ性格があります。

例えば『緑』平和、安全、安心、リフレッシュ、調和などを感じます。

それでは『黄色と黒』の組み合わせはいかがでしょう。危険!を感じる配色ですね。このような色の効果を利用してビジネス上でも、ロゴや看板、包装紙などと繋がって行きます。

実際に色紙などを並べたミニワークをしながらの講義をいただきました。

 


第2部 「海外販売 越境EC」 講師:神田勲

ECとはー、Electoric Commerce

私たちが海外旅行に出かけ気に入った商品を購入、とても気に入ったアイテムなのに日本では販売されていない!どうしても手に入れたい!

このような時ネット検索をして1つからでも個人で手に入れる事ができたら嬉しいですよね。

買う側にしてみれば、まず言葉がわからない、きちんと商品は届くのだろうか、決済は大丈夫だろうか、など色々な不安を代行して行ってくれるのが、越境EC です。(販売も同じです)

決済手段も多様化しクレジット、モバイルデビット、Payなどキャッシュレスが日本でも進んでいます。

以前に比べるとオンライン上の売買のハードルは格段に低くなりました。

オンラインに商圏はありません、インバウンドも年々増加しています。特に北海道はアジアの方々に人気の食品やアイテムがたくさんあります。

この度の講演では、中国で人気のオンラインサイト『タオバオ』や、神田先生ご自身のサイトなどを例にとりECの流れなどを具体的に講義いただきました。

とても興味深い内容で質問の手が止まりません!

 

たくさんの方に足を運んでいただきありがとうございました。

次回研修は10月後半に『売上につながるラッピングとPOP』を企画しております。是非いらしてください!

今年の札幌は湿度も高く気温が沖縄より暑い日が続いていました。この日も32〜33°C.

喉はカラカラです〜ですから交流会もたくさんの水分補給!が必要。

たくさん喉を潤しても、販売士や中小企業診断士の先生たちばかり、たまーに真面目な話もしています。

ちとせ販売士会&どさんこ販売士チームには毎回新しい仲間が増えてゆきます。

 

こちらのお二人は仲がいいのか悪いのかあ〜。

バシバシ肩を叩き合いながら大笑いがやみません。

 

『菅原兄弟』と言われています。

お二人とも菅原さん。もちろん他人です。

 

千歳で車の部品関係を扱っている経営者のヒサマツさんも初の参加、ありがとうございました。

 

飲み放題で、乙女のような名前のドリンクとパフェ、パフェ、パフェの田邊さん。

なんと最近微量の日本酒なんかに手をでしています。でもやはりパフェエンド。

今年の夏の研修会も暑く、熱く貴重な1日となりました。

正重さん、神田さん、司会の石垣さんお疲れ様でした !


春の研修

3/2接客接遇にて敬礼を実践!

メンバーの石垣さんの姿勢が完璧だったので、

パシャリ。

 

「いらっしゃいませ」と言って一間置いてからの

お辞儀は品格を感じさせます。

 

姿勢は大事ですね!

 

 

 

 


<終了いたしました。ご参加くださった皆さまありがとうございました>

筆ペンPOP!TRY!

たった1時間でこの出来栄え!笑顔のはずですね〜!


田邊講師の接客接遇。

『聞く』 尊敬語と謙譲語を言えますか?

『よろしかったでしょうか?』 間違えている敬語、どこかわかりますか?

わかっているようで意外と答えられない言葉遣い。

インバウンドマナーなど、なるほど!と見識を改める講義をいただきました。

菅原講師の緊迫感溢れるクレーム対応。

チーム1級販売士講師陣が演劇デビュー!

 

(いつもは穏やかな)田邊講師が買物に訪れた際、店員(黒Tシャツ)の男性の接客に不満を抱きクレームへと。

その時隣で接客を受けていたスーツの男性が、田邊講師の声の大きさなどに注意を促し、収集がつかない状態に。

 

この時、あなたが店長でしたらどのような対応をいたしますか?

 

菅原講師が店長を務め、大切な最初の一言目から、順をおって問題解決までをロープレイで演じてくださいました。

観ていて、あまりに緊迫した状況にハラハラしました。

お客様のお気持ちを落ち着かせ、周りのお客様への配慮をしながら起こってしまった状況を一つ一つ解決してゆきます。

ただ、心を込めて謝ればいいというものではないんですね。

この対応にはきちんと順序がありました。

”落ち着いてよかった、よかったの拍手が”巻き起こりました。                 H31.3.2(土曜日)

 

 


終了いたしました。


*3月2日(土曜日) 大人の学びDay*

多くの視野を持つ田邉氏のセミナーは的確でわかりやすく、どの業種の方でも明日からの即戦力となる内容になっています。

そして、長年販売の現場で様々なクレーム対応にあたり現在はその生きた豊富な経験を生かし活躍の場を指導講師に移した菅原氏の胸をうつ体験とともに心ある対応をお聞きください。

終了いたしました。


書けないけど、描いてみたい!

「夢ロゴアート」は誰にでも簡単に短時間で美しく描けてしまう不思議なアートです!    薔薇は3分で完成!

このグラデーションはどうやって描くかわかりますか?

ブルーの筆ペン1本でしかも3分で!

想像つきますか?

体験した方の全てがビックリの技法があります。

小学生でも100才の方でも描けます!

 

是非、体験ください。

 

1年間で100枚も描くお教室や2日間でインストラクターになれるコースもあります。

売れるPOP、目につくPOPにはルールがあります!決して上手いからではありません。是非、体験ください!



「POPセミナー」in帯広

2018年11月10日、札幌市に引続き帯広販売士会主催の「手描きPOPセミナー」が行われました。

JR帯広駅裏にある、”帯広図書館”にての開催。

30名の応募でしたが、多くのお申し込みを頂き席数を増やしてのセミナーとなりました。

(大きな会場をお借りしたのですが、お断りをせざるを得ない応募を頂き失礼をしてしまい申し訳ございませんでした)

 

 

さて、まず受付の際に2点のPOPから

どちらかを選んでいただてお席を決めました。

 

 

受講される方は女性が多い!のは全てのセミナーの

共通点です。

 

 

図書館の方、書店の方、皆さんが汗をかきながら

会場セッテイングや受付、テキスト配布など

お手伝いをいただきました。

 

受講された方は年齢も職業も様々、この度は高校生の

参加がありました。

 

 


「研修体験ゲーム」開催

2019年1月19日(土)(※26日から変更になりました)15時より千歳市民ギャラリー4F ミナクールで「研修体験ゲーム」を開催いたします。

課題達成型ゲームを体験し、グループ討議において「情報処理の仕方」「コミュニケーションの過程」「リーダーシップの在り方」などを学ぶ内容となっております。

参加無料、要筆記具となっております。

 

お問合せ、申し込みは、ちとせ販売士会事務局 中村までお願いいたします。


「POPセミナー」in札幌

2018年9月22日、札幌市で、ちとせ販売士会主催の「手描きPOPセミナー」が行われました。

講師に星野真実氏を招き、人気の実技付きのセミナーです。

実技では、横線と縦線の練習から始まりました。

線の「止め方」にコツがあるとの事。

 

カタカナで自分の名前を書いていざ、実践。ハロウィンのPOP作成に入ります。

 

最後に参加者全員で作品と一緒に

あっという間の2時間でした。

皆さま、とてもすばらしいPOPが出来上がりました。

 

参加者の皆さまお疲れさまでした。

<終了いたしましたセミナーです>

 

ちとせ販売士会は販売促進に関わる様々な講演などを実施しています。

お問い合わせは事務局までよろしくお願いいたします。


誰でも”あっという間に描ける!”朝顔

『夢ロゴアート』動画です!


ラッピング講習!

6月17日 日曜日、千歳春日町3丁目町内会様よりお声掛けいただき「ラッピングの講習会」が行われました。

 

講師は菅原先生。

菅原先生は販売士1級講師、そして北海道民なら知らない人がいない!企業などで接客や新人研修などなどを担当している販売士会のプロフェショナリスト。

 

菅原先生はただ、商品を包むというだけではなく、「思いを包んでお渡しする」という講習をしてくれます。

 

1,下のクリップボックスを包みます。

2,この商品の右上にリボンをつけるとします。

3,その時、このラッピングされた商品には上下があります。

 綺麗にできた方が上!ではありません。

4,ブルーのクリップが刺さった方が上になります。

 どうしてかわかりますか?

5,慶事の贈り物の場合、袋状になった方が上になります。

「たくさんのお祝い事が入るように」です。

 また、弔事の場合は逆になります。(わかりますよね!)

 

このように、大切な相手に贈り物をするときは美しいラッピングと共に日本独特の奥ゆかしい想いと文化が一緒に包まさっているのです。

 

この様な、一つ踏み込んだ講習をしてくれるのが菅原先生の特徴です。

 

この日は、少し寒かったのですが講習が終わってから外でバーベキューが催されるとあって、当初参加20人から30人以上に!

そして、ダンディーなおじさま方がノリノリで楽しそうにティシュボックスを包んでくれました。

奥様へのお土産なのでしょうか?赤いお花とハートのシールまで貼ってくださいました。



<終了いたしました講演会です>

 

ちとせ販売士会は販売促進に関わる様々な講演などを実施しています。

過去、ラッピング講座も大人気!でした。


ウエザーマーチャンダイジング

<2017年6月開催>

お天気によって消費動向はかなりの変動を要します。

この度は、お天気のスペシャリストUHB 気象予報士・防災士の 菅井貴子さんを講師にお迎えし興味深い内容のお話を講演いただきました。

特に北海道、そして世界の窓口”千歳国際空港”を有するこの地区は、敏感すぎるほど敏感にそして的確に気象の情報が必要になってきます。

「それでも自然を読みきれない」菅井さんはおっしゃいました。

大雪で千歳空港に足止めなど冬季は必ず耳にしますね。やはり主導権を握るのは”自然”ということなのでしょう。

菅井さん、目からウロコ情報!

お天気情報は朝よりAM11時以降がフレッシュとのこと!

 

もう一人、ちとせ販売会の「井戸下さん」にも講演いただきました。

井戸下さんは某有名スーパーのデイリーを担当するお仕事をしています。

食品は特に気を引き締めてかからなければいけない商材です。そしてお天気で来店者数も違えばもちろん仕入れにも影響してきます。

この度は、全国売上NO1を作り上げた”寒天ゼリー”のお話も伺えました。

これはシステムにはない携わる人の”勘所”での判断が導いた売上げ!

身近で有りながら知ることのできなかったお話を聞くことができ、ライブ感満載の講演となりました。

 


筆ペン手描きPOPセミナー 第2弾

<2017年10月>

2016年10月の「マーカー手描きPOPセミナー」に引続きの開催となりました。

毎年、早い時期に満館となってしまうほど、人気の実技付きのPOPセミナーです。

2017年は、インバウンドのお客様も増えたせいか”和風”の表現をしやすく”手軽に素早く描ける”ということで人気急上昇の”筆ペン”を使ったPOPの実技メイン講座となりました。

技術指導や、1枚のPOPが大きな売上を作ったお話など、楽しくあっという間の2時間でした。